読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boost 1.42.0リリース

C++Builder 2010でビルドするにはhttp://blogs.embarcadero.com/ddean/2009/09/23/34847の方法に従えばOK。ただし、いくつかの修正が必要。

%BOOST_ROOT%は展開先フォルダとする。

まず、%BOOST_ROOT%\boost\config\compiler\borland.hppの21行目の"#if (__BORLANDC__ > 0x610)"を"#if (__BORLANDC__ > 0x621)"に変更

// last known compiler version:
#if (__BORLANDC__ > 0x621)
//#  if defined(BOOST_ASSERT_CONFIG)
#     error "Unknown compiler version - please run the configure tests and report the results"
//#  else
//#     pragma message( "Unknown compiler version - please run the configure tests and report the results")
//#  endif
#elif (__BORLANDC__ == 0x600)
#  error "CBuilderX preview compiler is no longer supported"
#endif

続いて、%BOOST_ROOT%\libs\serialization\build\Jamfile.v2の21行目でコンパイラのバージョン番号が"6.1.0"となっているので、この部分を"6.2.0"にする。でないとSerializationをコンパイルしてくれない。*1

    if <toolset>borland in $(properties)
    {
        if ! <toolset-borland:version>6.2.0 in $(properties)  
        {  
            old-compiler = true ;  
        }  

    }

%BOOST_ROOT%に以下の内容のファイル"user-config.jam"を新規作成。

using borland : 6.2.0 : "C:/Program Files (x86)/Embarcadero/RAD Studio/7.0/bin/bcc32.exe" : ; 

コロンで区切った3カラム目はbcc32.exeへのフルパスなので環境に合わせて適宜修正。

スタートメニューから"RAD Studio コマンド プロンプト"を開いて以下を実行。

set BOOST_ROOT={展開先のフォルダ}
cd %BOOST_ROOT%
set BOOST_LOG=buildboost.log
rd /Q /S stage bin.v2
bjam -a --v2 --build-type=complete --user-config=user-config.jam -l300 borland-6.2.0 stage > %BOOST_LOG% 2>&1

ビルドに時間がかかるし、エラーが大量に発生するけど気にしない。

*1:エラーが出まくってビルドできない・・・。