読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAD Studio XEとF-Secure Internet Security 2011の相性問題

メインマシンのセキュリティソフトをウイルスバスターからエフセキュア インターネット セキュリティ 2011に乗り換えたのだけど、RAD Studio XEを起動すると「使用許諾コードが不正」と判断されてRAD Studioが起動しなかった
これは、エフセキュア インターネット セキュリティのディープガードに由来するもので、以下の手順でBDS.EXEをディープガードの検索対象から外せばOK。

  1. F-Secure Internet Security 2011を開く
  2. [コンピュータ|ウイルスとスパイウェア スキャン]を選択
  3. [除外したオブジェクトを表示]をクリック
  4. [オブジェクト]タブを選択
  5. [追加]をクリックして、"C:\Program Files (x86)\Embarcadero\RAD Studio\8.0\bin\bds.exe"を選択
  6. [OK]をクリック
  7. [OK]をクリック
  8. [閉じる]をクリック

以上でRAD Studioが検索対象から外れるので、RAD Studioが問題なく実行される。