読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++BuilderでExcel形式ファイル(*.xls)の動的生成(その0)

Excel形式ファイルを動的生成するライブラリやコンポーネントはいろいろあるけど、とりあえずxlslibをDLL化してみた。
ただし、コンパイルが出来ただけなので、Excel形式のファイルが正しく生成できるかどうかは、未検証。
特に、日本語の問題があるので、これは検証しないと。

こいつのライセンスはLGPLなので、商用ソフトとかで使う場合は、リバースエンジニアリングをおkにしなければならない。
あと、静的リンクするとライセンスが「感染」するので、DLL化が必要不可欠。ヘッダファイルに手を入れるの('A`)マンドクセ

10/26 追記:
「一応」、DLL化は出来た。でも、Excel2007に食わせるとExcel2007自体がこけるし、OpenOffice.org Calcに食わせると日本語が文字化けする。orz
Excel2000やExcel2003だと問題なし。やっぱりOOXMLかODFにするのが無難か。
参考になりそうなのは、入門Office Open XMLOffice Open XML Formats 入門かな?