読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第19回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ セッションT3自己フォロー

参加者の皆様お疲れ様でした。プレゼンの最初でいきなりしくじってしまいましたが、何とか完走できたつもりです。不明な点等ありましたらコメントください。

C++Builderでの問題点

なぜか、IDEの言語が日本語だとC++Builderで作ったアドオンがデバッグ出来ない。*1どうも、IDEデバッグシンボルを読み込んでくれない模様。非常に後ろ向きな解決方法として、すっぴんの仮想マシンを作成してそれにRAD Studio XEをインストール。インストールする言語は日本語と英語。BDSSetLang.exeでIDEの言語を英語にすると大丈夫っぽい。でも、自分の実機ではそれでもうまくいかないので他のアドオンとかの影響もあるのかも。*2 *3

デバッグ時にIDEをハングアップさせない方法

OTAを使うとIDEの本体にも影響がありハングするなどデバッグ時に不便なことがあり、それについて言及したのだけど、DEKOさんから「代替レジストリを使って見たらどうか」という指摘があったので試してみた。
デバッグ実行時のオプションの[実行|実行時引数]に"-rregkey"を設定すると、デバッグ時のRAD Studioが参照するレジストリがデフォルトのHKCU\Software\Embarcadero\BDSからHKCU\Software\Embarcadero\regkeyとなるので、オリジナルの環境に影響を与えないでアドオンのデバッグが可能。regkeyは任意の名前をつけられる。

この方法に気づいていればプレゼンに入れられたのに。orz

DEKOさんへ業務連絡

Twitterのアカウントをとってくれると嬉しいかな。ちょっとした連絡事項等が(ほぼ)リアルタイムかつ、パブリックに公開できます。
あと、「s/築/筑/g」でございます。まぁ、自分の名字を説明するのに便利だし、この手の違いはずっと慣れているので、UNICODEの包摂基準なんてどうということ無いです。(ぉ

サンプルコードについて(04/06)

セッションで使用したサンプルコードを http://a7m.sakura.ne.jp/SOURCE/DevCamp19_T3_Sample.zip にアップロードしました。ご自由に使ってください。

*1:Windows 7x86x64の両方で確認。

*2:とっととQC送りしないといけないけど、英訳('A`)マンドクセ

*3:04/08にQC#92811送り完了。