読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++Builder/Delphi 2010のデータベース関連について

後追いネタでかつ、DB関連はヘビーには使っていないけど、気になる部分が。

個人的な意見として、MySQLとかFirebirdといったオープンソースRDBはリモート接続を含めてPro版でサポートして欲しかった。
Enterprise版以上との差別化だろうけど、だったら、FirebirdはInterbaseやMySQL同様にローカル接続のみ可でいいはず。
ただ繋ぐだけならdbGo(ADO)やODBCで何とかなるけど、Pro版のユーザーとしては、Embarcaderoの方針に違和感があるな・・・。

で、海の向こうの意見はどうなっているか気になって、本家のフォーラムをのぞいていたら、こんな記事が。
おもしろいのは、データベースとの接続はdbGoとdbExpressが拮抗している。
要するに、Professional版はdbGoを使えってこと?

追記1:
本当は、「やる夫がC++Builder 2010をてにいれたようです」でいくつもりだったけど、さすがに、あのノリはセンスがないと駄目だ。orz

追記2:
dbExpressとFirebirdの件は、FT中にアンケートを採って欲しかった。

追記3:
ISOイメージとか、ESD版のインストーラーからインストールする場合、Autorunで起動するインストーラーはWindows 7 x64でこけるので、Installの下にあるSetup.exeを実行すること。