読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++Builder 2009でboost 1.37.0をビルドする方法

C++Builder Tips

RAD Studio Command Promptを開いて、以下を実行。今月末リリース予定の1.38も同じ方法で大丈夫なはず。

bjam --prefix=C:\lib\boost\ --toolset=borland-6.1.0 link=static,shared runtime-link=static,shared release debug install

"--prefix"はインストール先フォルダ。 あと、"--toolset"の値が"borland"だけだとserializationがビルドできない。
コンパイルオプションでインクルードパスとかを変更すれば、C++Builder 2009で標準の1.35と差し替え可能。


追記:
bcc32の6.10でboost::serializationがビルドできても動作しない(実行時にこける*1から、微妙に涙目なおいら。
MFCのCArchiveはよく使うから、この手のがC++Builderで使えると喜んでいた矢先。
いやね。このネタで30分くらい稼げるというか、ド本命にしようと思っていたのに。