読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCL/JVCLのヘルプをRAD Studio/C++Builder/Delphi 2007に統合する方法。

参考にしたのは、サードパーティ製ヘルプを RAD Studio ヘルプにプラグインする方法と、Integrate Help in Delphi 2007

  1. JCL/JVCLのHTMLHelp2版ヘルプを入手。
    ヘルプファイルはSourceForge.netよりダウンロード。 JCLはダウンロードエリアJCL-1.101.1.2725-htmlhelp2.zipを、JVCLは、ダウンロードエリアJVCL333Help-Help2.zipをダウンロードする。
  2. 解凍したファイルを、RAD Studioのヘルプファイルがインストールしてあるフォルダ(C:\Program Files\CodeGear\RAD Studio\5.0\Help\Doc)にコピー。(もしかしたら、そんな必要はないかも)
  3. 設定ファイルを編集する。 JCLHelp_h2reg.iniの[Reg_Plugin]と[UnReg_Plugin]セクションに、
    borland.bds5|_DEFAULT|Jedi.JCL|_DEFAULT|
    
    を、 JVCL333_h2reg.iniの[Reg_Plugin]と[UnReg_Plugin]セクションに、
    borland.bds5|_DEFAULT|Jedi.JVCL|_DEFAULT|
    
    を追加する。
  4. コマンドプロンプトを開いて、ヘルプファイルがあるフォルダでh2reg.exeを実行する。h2reg.exeが無ければ、ここから入手。
    h2reg -r cmdfile="JCLHelp_h2reg.ini"
    h2reg -r cmdfile="JVCL333_h2reg.ini"
    
  5. ヘルプを起動すると、インデックス等の更新がされヘルプが統合される。

Help Updateがされたら、再度h2regを実行してヘルプを再登録する必要があるかも。