読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++Builder2007ファーストインプレッション その1:いきなり非純正ツール編

とりあえず、非純正ツールを突っこんでみた。

JCL/JVCL
C++Builder2007のリリースに合わせて、JVCLが3.32、JCLが1.110にそれぞれバージョンアップ。
こいつを入れてやればOKなんだけど、JCLのインストール時に"BPL Path"が自動的にとれていないので、
"C:\Documents and Settings\All Users\Documents\RAD Studio\5.0\BPL"を入力する。
どうも、QC47575が関係しているっぽいな・・・。

GExperts
バージョンが4月にリリースされた1.31のままで、正式対応は謳っていないけど、IDEそのものはDelphi2007と同じなので、突っこんでみたら、あっさりおk。
日本語を通すために、フォント等を修正して再コンパイルしなければならなかったけど、1.31はその必要なし。

boostに関しては、1.34.1待ちだけど、bcbboostでもいいかも。
あと、Bcc32Pch IDE Pluginは要らないでしょ。
ただ、どのくらいコンパイルスピードが上がっているのかは確認していないw

ドキュメントに関しては、まぁ、アレで、Update1待ちな気がするけど、[検閲済]という電波を受信した。