読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Borland Developer Studioの「単体版」発表

BDSの単体版のブランド名に昔懐かしの"Turbo"の旧称が「復活」しました。
製品の対応は、以下のようになります。

Delphi →Turbo Delphi
Delphi for .NET →Turbo Delphi for .NET
C++Builder →Turbo C++
C#Builder →Turbo C#

製品構成は無料(!)の"Explorer Edition"と500ドルを切る価格の"Professional Edition"の二本立てとなることも発表されています。
ドメイン名から推測すると、新会社"DevCo"の名前は"Turbo Explorer"になるのかな?


追記1:
この「日記」のような物のタイトルは"(Turbo C++|TCPP)好きの秘密基地"にするか・・・。
でも、"Turbo C++"だと、DOS時代の爆速(と言っても使ったこと無い)コンパイラしか思い浮かばないから、逆に、ものすごく違和感があるんだけど。


追記2:
IDE製品の「無料化」に、やっとソースがつきました。(違)


追記3:
最初は、Highlanderを含むブランド全部&"DevCo"の名前かと勘違いしていた。
でも、Highlanderは"Turbo Developer Studio 2007"になるのかな・・・。